ストレスと白髪の関係

ストレスと白髪の関係や、ストレスから白髪を守る秘訣をご紹介しますので参考にしてみてください。

ストレスで白髪になる原因

ストレスを感じるだけで体の中や髪の毛には何らかのダメージを受けています。

  • 頭皮の血行不良
  • メラノサイトが機能しなくなる
  • 皮脂の過剰分泌

ストレスは、ホルモンバランスや交感神経を刺激して血行不良を起こします。

こうなると、栄養が頭皮に届きません。

頭皮だけでなく毛根部分にまで栄養は必要です。

さらに、黒髪を作り出すメラニン色素は毛根部分で作られます。メラニン色素を十分に機能させるためには、アミノ酸やチロシン・ミネラルなどさまざまな栄養が必要です。

このように、ストレスによる血行不良は、白髪になる大きな要因と言えます。

生活習慣の乱れが髪にストレス

夜更かしが美容に良くないと言われているように、髪にも同じことが言えます。

毛細血管の血流は夜の10時~深夜2時頃が一番活発に働くのです。

この時間に睡眠を取っていればリラックスした状態で滑らかに血流が動きます。

逆を言えば、この時間帯に起きていると自律神経が乱れてしまい、新陳代謝が悪くなります。

また、偏った食事をしているとバランスよく栄養が摂れないため、栄養不足となり白髪の原因になります。

無理なダイエットや偏食は避けましょう。

ストレスから白髪を守る

  • 質の良い睡眠
  • 栄養の高い食事
  • 頭皮マッサージ

これを意識するだけで白髪の対策になります。

生活習慣の乱れは、体に何らかのストレスを与えてしまいます。

頭皮のために環境を見直すきっかけにしてみてはいかがでしょうか。